ニキビやシワ改善等肌にやさしいスキンケア

※ 配送業者変更のお知らせ


BBクリーム、CCクリームのすべて






広告で見たBBクリームやCCクリームについて気になりましたか?BBクリームとCCクリームについて説明して、
どれが肌に合うのか選び方もご紹介します。
この商品のコンセプトを確認してどれが肌にいいか確認して見ましょう。


このコラムには:
• 世界的にメイクの流行?
• BBクリームは何ですか?私にも必要ですか?
• BBクリームが肌ケアに役に立ちますか?
• CCクリームは何ですか?


沢山の国では、BBクリームがビューティーバームとして知られています。東アジアでは最初にはBlemish Balmと呼びましたが、今はビューティーバームやBBクリームと呼びます。

CCクリームのCCはカラー(Color)と補整(Correct)を言います。呼び方は別としてこの商品は肌色をきれいに整えるのは勿論、毛穴をケアするし、肌トラブルと治すし、皮脂を調節して、くすみを無くすなど様々な効果があると言います。

メイク商品一つが全ての効果があるとは信じられないのであります。ビューティーリサーチチームはBBクリームとCCクリームにお金をかける価値があるか調査し続けて来ました。
 

◆ 世界的にメイクの流行?
元々はドイツで作ってBlemish Balmと呼ばれていたが、BBクリームが段時間で世界的に広がって、アジアではMust Have Itemになりました。

アジアで人気商品にあってアメリカの化粧品ブランドもこの流行に乗り始めました。ところが、Blemish Balmという商品名自体がアメリカのブランドには障害になりました。
東アジアでBlemish(皮膚欠点)は、あらゆる肌トーンの問題を示す言葉でもありますが、北米を含めた西洋文化圏ではニキビのようなトラブル(吹出物、黒ずみなど)を示す意味でもあり、この製品の特徴が伝わらなかったのでもあります。
そんな理由でアジアではこの商品のラベルがビューティーバームという名前をつけて販売するが、アメリカではBBクリームという名をつけて販売するようになりました。

 

◆ BBクリームは何ですか?私も必要ですか??

化粧品業界とビューティーブロガーの間で話題になったBBクリームをMust Have Itemとは言えません。アメリカで販売されているBBクリームは紫外線遮断成分が入っているティンティッドティントモイスチャーライザーと似ています。

反面、アジアで販売されているBBクリームはテクスチャーがより重くて紫外線遮断のために、酸化チタンをもっと入れて肌に白い膜が出来る時もあります。そして、アジアでは美白を好む人が多くて、抗酸化成分と美白成分が入っています。
結論的にBBクリームであろうが、ティント商品であろうが、全部便宜性のための商品です。紫外線遮断、保湿、肌色の補整がこれ一つで出来ます。

成分の配合はブランドごとに違うが、紫外線遮断機能と軽いカバー力は同じであります。あるBBクリームは重くてテクスチャーがクリミーであるが、ある商品はティント商品と同じであります。
個人的な好みによって、特に脂性肌や混合肌、トラブル肌ならテクスチャーの選択も異なると思われます。うえで述べたようにアジアで販売されているBBクリームはアメリカで販売されている商品よりテクスチャーが重いです。



◆ BBクリームが肌ケアに役に立ちますか?

今は、BBクリームと呼ばれるBlemish Balmは紫外線カットに保湿、美白、トラブル防止などの効能がありまして、抗酸化成分のような老化防止成分が入っていてアジアで人気が高いです。
Blemish Balmであるが、ビューティーバームであるが、BBクリームであるが、名前は別にしてティント商品に比べては沢山の効果が得られると言います。

本当にそうであるでしょうか。BBクリームは紫外線がカットできて軽く肌をカバーするのが共通的で、保湿は商品によって異なります。
いくつかはとても優れて、いくつかはそうでもありません。あるBBクリームは紫外線カットする成分以外にも肌にいい成分が含まれています。
くすみにいい、肌を明るくて肌色を均等に整える、老化を防止するなどの成分があります。どころが、重くてクリミーなテクスチャーのBBクリームは肌トラブルには良くありません。

商品にBBクリームと書いてあるからといってデイリーケアの時、必要な全ての機能を持っていると保証できません。商品の価値は成分の配合にあって、スキンケア商品の成分の配合はすべて違います。いいものもあれば、悪いものもあります。

そうでしたら、どうすればいいでしょう。
もしBBクリームを使いたいなら、BBクリームと紫外線遮断剤が入っているティント商品に関するビューティーピディアの口コミを読んで見てください。ポーラチョイスのベアリー・ティントSPF30のようにいい商品もあります。
BBクリームを含めて多くのティント商品はUVAとUVBを同時に遮断しないし、肌にいい成分が入ってないのであります。
Aveda、ボビーブラウン、ニュートロジーナ、ポーラチョイスはBBクリームのような最上のティント商品を作ります。
 

◆ CCクリームは何ですか?
あるブランドではBBクリームの代わりにCCクリームを販売することもあります。

CCクリームとは、色(Color)と補整(Correct)を意味して、こんな単語はファンデーションにも使えます。さらに、CCクリームはファンデーションとの違いは多くありません。BBクリームと同じように多くのCCクリームは紫外線をカットして、肌にいい成分が含まれています。もちろん多くのリキッドファンデーションも同じ機能をします。

BBクリームであるが、CCくりーむであるが、革新的な商品であるとは言い切れません。変わったティントやファンデーションとみる方が正しいでしょう。
いいBBクリームやCCクリームもあります。ところがMust Have Itemではありません。

BBクリームを使う最も大きい理由はティントよりはカバー力があるが、ファンデーションよりは軽い商品を使いたがるからです。
普通のリキッドファンデーションぐらいのカバー力であれば、CCクリームを使って見るのもいいです。しかし、自分が好きなファンデーションやティント商品があれば、このような流行に敏感に反応する必要はありません。
流行に乗っていくなら、最もいい商品を選んでください。そして、一つの商品があらゆる機能を果すという言葉は信じない方がいいです。

 

 

 

 


おすすめ商品

ベスト・ファンデーション

オールベース・ファンデーション


Top of page

   

特定商取引法に基づく表記

プライバシーポリシー

会員約款

お問い合わせメール

提携お問い合わせ

広告お問い合わせ

利用案内

   
 

ポーラチョイスジャパン      お問い合わせ  03-4520-9938 or +82-70-4699-6037
ポーラチョイスのコンテンツの著作権はポーラチョイスに有り、無断使用を厳格に禁止します。

?す
上に
下に
(0)