ニキビやシワ改善等肌にやさしいスキンケア



化粧水の力



◆ 化粧水は使うべきですか?

化粧水を使っても使わなくてもいいという風に考える人が多いですが、
「成分の配合が優れた」化粧水は他の必須スキンケアに劣らないほど肌にいい影響を与えます。


◆ 化粧水の役割
化粧水はクレンジングの次の段階で使うもので、クレンジングするときに崩れた肌のphを調節する役割を果たします。
肌に残っているメイクの残余物や老廃物をもう一度きれいに拭き取ることも化粧水の役割です。
さらに、肌のバリアを強化するので細胞の再生を促すのはもちろん保湿を与えるのも化粧水なのです。


◆ 成分に注目!
【脂性肌/トラブル肌】
特に化粧水を選ぶ時、慎重にならないといけない肌タイプです。
アルコールやメントールのような刺激成分は必ず避けてください。

肌の回復力を低下させて皮脂分泌を促すからです。
さらに、肌トラブルが悪化しトラブル跡も消えなくなるので
必ずチェックしましょう。

【乾燥肌/敏感肌】
乾燥肌と敏感肌は、「アストリゼント(収斂剤)」が入ったものを避けてください。
肌をもっと乾燥させて刺激になるからです。
刺激によって肌が赤くなることもあるので、
乾燥肌/敏感肌ようの肌にやさしい化粧水を選んでください。
そうするだけで赤味と確執は改善できるはずです。

【混合肌】
額と鼻、顎は皮脂分泌が活発で、頬とフェイスラインは乾燥する・・というなら
混合肌の可能性が高いです。
肌に合わない化粧水を使うと乾燥する部分と皮脂分泌が活発な部分のバランスが崩れて
さらに肌が悪化していきます。

脂性肌のように、
アルコールが入っていない商品、香料や色素が入っていない商品を使ってください。


◆ 化粧水の必須成分
化粧水の基本は「」です。
それに、ナイアシンアミドのような皮膚類似成分、抗酸化成分、細胞対話成分
バランスよく入っているかを確認しましょう。

いい成分で出来ている化粧水は紫外線によってダメージを受けた肌を鎮静させ

モイスチャーライザーやセラムの吸収力を上げる環境を作ります。

 

 

 

 

 

 

おすすめ商品

レジスト・アドバンスト・トナー

レジスト・ウェイトレス・トナー

スキン・バランシング・トナー


Top of page

   

特定商取引法に基づく表記

プライバシーポリシー

会員約款

お問い合わせメール

提携お問い合わせ

広告お問い合わせ

利用案内

   
 

ポーラチョイスジャパン      お問い合わせ  03-4520-9938 or +82-70-4699-6037
ポーラチョイスのコンテンツの著作権はポーラチョイスに有り、無断使用を厳格に禁止します。

?す
上に
下に
(0)