ニキビやシワ改善等肌にやさしいスキンケア

※ 配送業者変更のお知らせ

 
紫外線カットの重要性:PA指数とは?

 

 

 

 

 

 
紫外線カットの重要性 

や性別を問わず、肌への紫外線カットはとても重要です。
紫外線にする究から「皮膚の色素沈着や皮膚ガンなどの原因は紫外線による」ことがわかっています
つまり、紫外線は美容の面のみならず、健康的な面にもその影響を及ぼしているわけです。
健康な肌を保って肌老化を防止するためには紫外線から肌を守らなければならないことを忘れないでください。
そのために私たちが普段からできることは
日焼け止めを毎日塗って紫外線から肌を守ることです!


紫外線の種類
紫外線はUVA,UVB,UVCの三つに分かれますが、私たちに最もダメジをえるのはUVAUVBです。

UVA:シワ、皮膚ガンの原因
UVB:紫外線やけどの原因


次の5つの成分はアメリカの食品医薬品局(FDA)が紫外線カット効果が高いと告知した成分です。
紫外線から肌をしっかり守るために、次の成分が1つ以上入った日焼け止めを使ってください。


1)
酸化チタン(titanium dioxide)
2) 酸化(zinc oxide)
3) アヴォベンゾン(avobenzon)
4) ティノソ(Tinosorb)
5) レフタリリデンジカンフルスルホン酸(ecamsule)


紫外線をカットする方法

外線をカットする方法は、大きく二つに分けることができます。

1) お肌に薄い膜を作って紫外線を反射させる方法

*おすすめ肌タイプ:乾燥肌・敏感肌
*白浮き現象有り
*脂性肌は毛穴を詰めるのでNG
*代表成分:酸化チタン、酸化亜鉛

2) 
紫外線を吸収した後、散乱させる方法

*おすすめ肌タイプ:脂性肌・ニキビ肌
*白浮き現象ない
*敏感肌は目がしみることもあるので使用量を調節しながら使う
*代表成分:アボベンゾン


SPF指数とは?

SPFとは、日け止めを塗ってから肌が紫外線から耐えられる時間を表します。。
× SPF 肌が耐えられる時間}

FDA
やアメリカ皮膚、アメリカ小学会立ガンなどでは
SPF15以上を基準指と定めています。

例)Aさんは日差しに当たると30分後から肌が赤くなり始めます。SPF15の日焼け止めを塗りました。
 {30分×15=450分}
  ⇒AさんがSPF15の日焼け止めを塗ったとき肌が紫外線に耐えられる時間は7時間30分(450分)です。

※ただ、外で4時間以上過ごす場合には1時間ごとに塗り直すことをおすすめします。


PAとは?

PAUVAカット果を表したもので、日本の資生堂が作りました。
PAの後に付く「+」の数がUVAカット果を表します。
「+」の
が多ければ多いほどUVAのカット果が高いことを意味します。
最近、PA指数の表記法がアジア地域で広く使われるようになっていますが、
アメリカやカナダ、ヨーロッパではPA指数を正式に認めていません。
たまに「PA指数の表記がないものは信頼できない」という人もいますが、
それは間違った考えです!

 

 

ほとんどの人が日焼け止めは夏に使うものと考えています。
しかし、365日太陽が浮かんでいるように紫外線カットも365日しなければなりません。
冬にも日焼け止めは必須です!:)

 

 

 


 

おすすめ商品

レジスト・セルラー・日焼け止めSPF23

スキン・リカバリー・日焼け止めSPF30

スキン・バランシング・日焼け止めSPF30


Top of page

   

特定商取引法に基づく表記

プライバシーポリシー

会員約款

お問い合わせメール

提携お問い合わせ

広告お問い合わせ

利用案内

   
 

ポーラチョイスジャパン      お問い合わせ  03-4520-9938 or +82-70-4699-6037
ポーラチョイスのコンテンツの著作権はポーラチョイスに有り、無断使用を厳格に禁止します。

?す
上に
下に
(0)