ニキビやシワ改善等肌にやさしいスキンケア


 

 

‘老化を防’ぐ4つのスキンケア方法

 

 

多くの人々にとって最大の肌悩みは‘老化’

つまり肌の弾力を失うことだと思います。

 

そ毎日スキンケアをしても効果がないそうに感じ

時間とともにさらに悪化するようにも見えます。

 

こんな悩みを狙いスキンケア会社では肌の弾力を戻し、

リフティングさせるクリームやローションを発売してます。

 

しかし、残念ながらこんな理論は大げさなものであり、

スキンケア商品だけで老化を防ぐことは不可能です。

 

 

スキンケア商品で肌をリフティングさせるという根拠は存在しません。

 

 

若い肌には肌が自然に回復できることを手伝う成分が

たくさん生産され、エイジングサイン(老化サイン)があまり見えません。

これが年をとるほど太陽光による損傷が多くなり、肌のハリを維持するに役立つ成分の

生産量が減り、その実も低下され肌は弾力を失くなります。

 

それに急激な体重の変化も肌の弾力に影響を与え肌が老けたように見せます。

 

だからと言ってどんどん近づいてくる老化について

足の抜くことはできません。

老化を予防し、胆力を維持できるスキンケアを紹介します。

 

 

 

1.け止め

日焼け止めは肌の老化を防ぐ方法の中、一番基礎的なものであります。

紫外線は肌を老化させる主な原因であるので、肌のタイプの合う日焼け止めを

毎日使用することをお勧めします。

 

 

 

2. アンチエイジング成分

抗酸化剤、ペプチドそして補給成分が配合された

スキンケア商品を使う事も老化を防ぐ一つの方法であります。

これらの成分は若い肌を保存するために必要な成分であり、

肌に栄養を与え、肌の胆力を守ることに役立ちます。

 

 

 

 

3.角質除去剤

洗い流す必要がない低比率のBHA(サリチル酸)やAHA(グリコール酸)の角質除去剤

使用することも一つの方法であります。

角質除去剤は比較的に効果をすぐ出るので、満足度が高く

肌触り改善や保湿感を与えエイジングサインを管理してくれます。

肌の弾力を鍛えるにもある程度役人立ちます。

 

 

 

 

4.レチノール&ナイアシンアミド

この二つの成分はシワ、弾力、肌のトーン、広くなった毛穴などの

様々な肌の悩みに効果的な成分であります。

多くの論文でこの二つの成分がエイジングサインに効果的を語っています。

 

 

 

 

日焼け止め、アンチエイジング成分のスキンケア、角質除去剤、レチノールやナイアシンアミドなどが

肌の弾力に良い成分では間違いないが、

一つ覚えておくことは施術から得る効果に比べるものではないことであります。

 

 

深いシワや慢性的な肌の悩みは専門医との相談を通して解決するべきです。

 

 


Top of page

   

特定商取引法に基づく表記

プライバシーポリシー

会員約款

お問い合わせメール

提携お問い合わせ

広告お問い合わせ

利用案内

   
 

ポーラチョイスジャパン      お問い合わせ  03-4520-9938 or +82-70-4699-6037
ポーラチョイスのコンテンツの著作権はポーラチョイスに有り、無断使用を厳格に禁止します。

?す
上に
下に
(0)