ニキビやシワ改善等肌にやさしいスキンケア

※ゴールデンウィークに伴う営業・配送のお知らせ

効果的な黒ずみのケア方法

 

 


黒いニキビとも呼ばれる「黒ずみ」はニキビの一種です。
市販には黒ずみを無くすという製品が沢山ありますが、実際に効果のあるものはなかなかありません。
むしろ悪化させるばかりです。

※黒いニキビ:一般的に脂性肌にできる / 白いニキビ:一般的に乾燥肌または脂性肌にできる

 

※黒ずみが出来るまで

本来、毛穴で分泌される皮脂は肌のバリア機能を強化して肌を守る役割をします。
皮脂の分泌は男性ホルモンと大きく関係していますが、
ホルモンで皮脂が過剰に分泌されたとき、死んだ細胞(角質)が皮脂の排出を妨げ、毛穴に詰まってしまいます。
これが黒ずみ(黒いニキビ)と白いニキビができる原因にもなります。
そのため、皮脂の構成物と似た成分が入ったスキンケア製品を使ったとき、黒ずみは悪化していく訳です。

※皮脂の構成物と似た成分:脂肪酸、ワックスエステル、コレステロール、トリグリセリル、スクワレンなど

これらは多くのスキンケア製品に入っている成分ですが、毛穴に浸透して皮脂を詰まらせる原因になっています。
むしろ、ミネラルオイルやワセリン成分は黒ずみやニキビに影響しません。分子のサイズが大きくて毛穴の奥まで浸透できない
ためです。

つまり、
皮脂の過剰分泌が毛穴を詰め、詰まった毛穴が空気と接触した時、皮膚細胞と皮脂が酸化します。
それが黒ずみになる訳です。

しかし、このような作用を経て赤いニキビが出来る人もいれば、黒いニキビが出来る人もいます。
それは人の肌質、反応する成分が人によってそれぞれ異なるからです。

覚えてください!

濃厚なテクスチャーのクリームタイプの物(乳液など)は避けてください。

また、黒ずみの改善に役立つ方法をご紹介します。

 

1.水溶性クレンザー(固形せっけんはNG)
 せっけんを固形化するためには、数えられないほどの化学成分が使われます。
 その成分は毛穴を埋める原因にもなり、肌を刺激します。
 ですが、最近は肌にやさしいマイルドなクレンザーも市販に沢山売っています。
 自分の肌タイプに合うやさしいクレンザーを見つけてください。

2.AHA/BHA角質ケア
 角質は、死んだ古い細胞です。角質ケアをすると細胞の生まれ変わりが活発になり、肌の機能が正常化します。
 黒ずみを改善するためには角質ケアが必須です。乾燥肌ならば、ウォーターベースの保湿力のある製品で角質ケアをしてください。
 尚、主に皮膚表面に働くAHA成分よりは、BHA成分の方が黒ずみ改善に効果的です。
 BHA(サリチル酸)成分は毛穴に浸透して毛穴の奥に詰まった角質をケアするからです。

3.オイルコントロール(脂性肌)
 脂性肌にオイルコントロールは重要です。
 こまめにオイルペーパー(あぶらとり紙)を使うなど、肌が脂っぽくならないように注意しましょう。

4.レチノイド製品
 レチノイドは、ビタミンAの一種です。皮膚の細胞機能を正常化して毛穴の形を改善します。
 (きれいな形の毛穴は皮脂の詰まりを緩和します。)
 レチノイドのトレチノインは、単独またはBHA製品と一緒に使うことができます。
 ※トレチノイン:レチン-A、レノバ―、タゾラックなどの処方医薬品
 多くの研究からトレチノインが黒ずみやニキビ治療に確かな効果を持つことが分かります。

5.避妊薬とアキュテイン
 ひどい脂性肌には、ホルモンを抑制する避妊薬を処方します。皮脂分泌に関わるホルモンを抑えるためです。
 しかし、避妊薬でも改善できない場合にはアキュテインが最終的な手段として考えられます。
 ただ、アキュテインは強力なニキビ治療剤として効果は高いですが、副作用を伴うことが多いので最終的な手段にならないと使用してはいけません。

 


Top of page

   

特定商取引法に基づく表記

プライバシーポリシー

会員約款

お問い合わせメール

提携お問い合わせ

広告お問い合わせ

利用案内

   
 

ポーラチョイスジャパン      お問い合わせ  03-4520-9938 or +82-70-4699-6037
ポーラチョイスのコンテンツの著作権はポーラチョイスに有り、無断使用を厳格に禁止します。

?す
上に
下に
(0)