ニキビやシワ改善等肌にやさしいスキンケア

※日本祝日(春分の日)に伴う営業・配送のお知らせ


角質ケアとは?

 



AHA
BHA

肌の角質を除去する代表的な成分は、「アルファヒドロキシ酸(AHA)」と「ベータヒドロキシ酸(BHA)」です。
BHAは、サリチル酸のことを意味しますが、AHAには色々な成分が含まれています。
例えば、グリコール酸、ラクティック酸、マリック酸、シトリック酸、タルタリック酸がそれらです。
この中で一番広く使われている成分がグリコール酸とラクティック酸です。
両方とも肌への吸収力が高く、これらの成分に関する研究も沢山行われています。

AHAとBHAの主な働きは、死んだ細胞を落とすことです。こうすることで肌が健康になり、肌色がより明るくなります。
さらに、毛穴を引き締めると同時に、保湿成分が肌により吸収され易い環境を作ります。
このように肌の角質を除去する
AHABHAは、紫外線によってダメージを受けた肌の回復にも効果的です。

AHABHAの違い

AHA
水溶性で、BHA脂溶性です。
つまり、脂溶性のBHAは毛穴の奥にある油分に入り込んだ皮脂腺の中に溜まっている死んだ細胞を取っていきます。
それで、
BHAは黒ずみや吹き出物の改善に効果的だといわれています。
一方、
AHAはお肌の表面、つまり紫外線によりダメージを受けた肌、乾燥で皮膚が厚くなった肌の改善に効果的です。

AHAとBHAの理想の環境条件

AHAは濃度が5~10%ph3~4の時に一番活発に働きます。もし、それ以上になると成分は力を失ってしまいます。
BHA
は濃度が1~2%ph3の時に一番活発で、AHAと同じくそれ以上になると効果は期待できなくなります。
一般的に商品の成分表示項目にAHA2番目や3番目に書いてあって5%以上の濃度で入っている物があれば
その商品は素晴らしいといえます。

逆に、サリチル酸(BHA)の場合、0.52%までの濃度が望ましいので成分表示項目には後半に書いてあるものがいいといえます。
AHA
は肌が持っている水分を維持しながら角質を落とします。
これはお肌の保護膜を作る細胞に働きをかけるためですが、皮膚の中にあるセラミックスを増やすので
肌はしっとりと健康な状態を維持できるようになります。

BHA(
サリチル酸)はアスピリン抽出成分で、AHAよりもっと毛穴の奥まで入り込むことができます。
また抗炎効果が高いので、肌には刺激を与えない特徴があります。

このようなAHABHAは肌のきめを細かくし、紫外線によってダメージを受けた肌のトーンを明るくするなど
皮膚組織を改善していきます。
さらに、毛穴に詰まっていた皮脂が取れて健康な細胞が肌の表面に出てくるので、見るにもきれいな肌を作ります。
しかし、残念ながら使用を中止すると肌は元の状態に戻ってしまいます。

AHAの混乱

最近、サトウキビエキス、果物エキス、牛乳エキスなどAHAの類似製品が大手を振っています。
このようなものを買って、私たちは天然成分の商品を手に入れたような気分で喜んだかもしれません。

確かにグリコール酸はサトウキビの抽出成分で、ラクティック酸は牛乳から抽出した成分です。
しかし、成分に表記されているような「エキス」というものは本当のグリコール酸とラクティック酸を意味していることではありません。
もし、商品の成分項目にグリコール酸やラクティック酸、もしくはシトリック酸という言葉を見つけられなかったら、
それは類似製品に過ぎないのでご注意が必要です。

 

 

 

 

 

おすすめ商品

BHAトリオ

8%AHAジェル


Top of page

   

特定商取引法に基づく表記

プライバシーポリシー

会員約款

お問い合わせメール

提携お問い合わせ

広告お問い合わせ

利用案内

   
 

ポーラチョイスジャパン      お問い合わせ  03-4520-9938 or +82-70-4699-6037
ポーラチョイスのコンテンツの著作権はポーラチョイスに有り、無断使用を厳格に禁止します。

?す
上に
下に
(0)