ニキビやシワ改善等肌にやさしいスキンケア

※日本祝日(春分の日)に伴う営業・配送のお知らせ

お肌のタイプは変わりますか?

 

答えは「はい」です。

普段、よく感じるストレス、ホルモンの変化、季節の変わり目、食事習慣など、体の内外部的な要因でお肌のタイプは十分に変わる可能性があります。
ですので、変化したお肌の状態によってスキンケアも変えていかなければなりません。
また、部分的に油分が多かったり乾燥したりすることを経験する人も多いですが、この場合にはその部分に合わせた適切なスキンケア商品を分ける必要があります。

 

「普通肌」を持つことは出来ますか。

これは「普通肌」をどのように定義するかによって変わります。化粧品業界は、普通肌を一番理想的なお肌の状態と言います。
しかし、とてもきれいな肌のように見えても老化は進み、吹き出物はできたりします。
自分は理想の「普通肌」を持っているにもかかわらず、小さいシワや乾燥を感じた瞬間、それを無くすために化粧品を求めます。
自分のお肌の状態を客観的に見て受け入れることがスキンケアの前に一番大事なことです。

 

混合肌

自分のお肌が複合肌だと判断されると、化粧品の選択にもっと混乱を覚えます。
しかし、もともと体の中央部には皮脂腺があるため、額や鼻には他の部分より油分が多いです。

つまり、お肌の調子が悪かったり、トラブルができたりするのは「混合肌」のための商品のことが原因にも考えられます。
比較的に油分のない顎や頬にも必要以上のものが与えられたからです。
これは、部分的にお肌に合うスキンケア商品を分けて使うことで改善できるでしょう。

しかし、お肌の表面上で起こることだけが自分の肌タイプを表していると断言できない場合もあります。
例えば、肌が赤くなって油分と乾燥が同時に現れたりすると皮脂腺炎症の初期症状とも考えられます。
このように、根本的にお肌の中から起きている問題は無いか自分のお肌の状態を知って、正しくスキンケアをすることがとても重要です。

 

敏感肌

全ての肌が敏感肌です。私たちの肌は日常生活の中でも絶え間なくダメージを受けています。
紫外線や外部環境にそのまま露出されているからです。女性は
1日に平均12個のスキンケア、メイク商品、ヘアケア商品を使っています。
これらはそれぞれ
20種類以上の成分を含んでいますので、端的にいうと一日に200個以上の化粧品成分に露出されていることになります。
ですので、お肌がますます弱くなり、敏感になるのは当然のことです。

このように、敏感肌というのは多くの人が抱えているお肌タイプの一つです。
敏感な肌を少しでも外部から守るためには、自分のお肌を出来るだけやさしくケアすることが大事になってきます。
(お肌をやさしく扱うことに関しては「刺激しないスキンケア」をご参照ください。)

まず、お肌に刺激を与えることは避けることが先です。「賢いケア」をしなければなりません。
例えば、
BHA成分はトラブル肌や細かい吹き出物があるお肌に効果的に作用します。
その一方、
AHA成分はお肌の表面を健康な状態に戻し、ハイドロクイノンは色素沈着を改善するため、美白ケアに効果があります。
このように、研究などによって成分の働きが認められている物以外の成分は肌に刺激を与えます。
「賢いケア」をするだけでも皆さんの大体の悩みが解消されるでしょう。

 

お肌のタイプは年齢と関係ありません。

年配の方のお肌と子供のお肌は確かに違います。しかし、不明な「年のカテゴリー」を基準にスキンケア商品を買うのは大間違いです。
お肌タイプは、人によって異なるので、「年のカテゴリー」に頼って商品を選んではいけません。
一般的に販売されている中高年層向けの商品はトラブルや皮脂腺に働く成分を排除し、柔軟成分の含有量の割合が著しく高い傾向があり、
若年層向けの商品はニキビなどのトラブルだけに焦点を絞ったため、乾燥を誘発する成分が多く含まれている。
このようにお肌のタイプを無視したスキンケアはお肌の調子が崩れる原因にほかなりません。

また、年齢とは関係なく「抗酸化成分・皮膚類似成分・細胞対話成分」は必ず必要です。
これらの成分はお肌を刺激から守り、健康な状態を保ちます。
つまり、化粧品を選ぶ時は「年のカテゴリー」に頼らず、自分のお肌タイプに合わせたスキンケアの上に、
この三つの成分が含まれている商品を使うべきです。

 

お肌のタイプは人種と関係ありません。

人間の皮膚(肌)も同じです。ですので、全ての人が吹き出物やトラブル、色素沈着や老化といった同じ悩みを持っています。
確かに、暮らしている環境
(気候や生活習慣など)が異なるので、その分人種によってお肌の性質が違うこともあります。
しかし、このような違いはお肌が持つ共通点と比べるととても小さなことに過ぎないのです。

 

これからどうすればいいですか?


厳しいことを言いますと、市販で販売されている化粧品の中には
毛穴を詰める閉塞性保湿剤やアルコール、人工香料や刺激成分などが沢山入っています。
一番理想的なのは自分のお肌タイプを知って、それに合う商品を適切に選び使うことです。

今日からでも実践しましょう。

 


 

 

 

おすすめ商品

アースソースド・モイスチャーライザー


Top of page

   

特定商取引法に基づく表記

プライバシーポリシー

会員約款

お問い合わせメール

提携お問い合わせ

広告お問い合わせ

利用案内

   
 

ポーラチョイスジャパン      お問い合わせ  03-4520-9938 or +82-70-4699-6037
ポーラチョイスのコンテンツの著作権はポーラチョイスに有り、無断使用を厳格に禁止します。

?す
上に
下に
(0)