ニキビやシワ改善等肌にやさしいスキンケア

※日本祝日(春分の日)に伴う営業・配送のお知らせ


シミ、色素沈着を改善!

 


 

人種や肌色に関係なくシミやそばかすに悩む人が多いです。
原因は、
メラニン色素の分泌量。それによって色素沈着が起きるわけです。

メラニンは「メラノサイト」というメラニン形成細胞が分泌するものです。
肌の色、目の色、髪色を決める要因にもなります。
メラニンは紫外線から肌を守る役割をします。
それで、暗い肌色ほど日差しに対抗できる力が強いわけですが、だからといって紫外線に当たって良いというわけではありません!

色素沈着の主な原因は「紫外線です。(ただ、ホルモンの変化による場合もあります。妊娠や避妊薬の服用など)
明るい肌には茶色い物、暗い肌には黒っぽいものの形で現れますが、
最もいいのはこのようなものができる前に予防することです。


紫外線カット
紫外線カットは色素沈着を予防/回復する一番重要なポイントになります。
日焼け止めはまめに塗り重ねてください。
肌を守ってダメージを受け無いようにすることが肌の色素沈着を防ぐ第一歩にもなります。
酸化チタン、酸化亜鉛、アボベンゾン、ティノソーブ成分が含まれていてSPF15以上のものを選んでください。
日焼け止めを塗らずに美白製品やレーザー治療に頼るだけでは期待の改善効果を得ることはできません!


ヒドロキノン
ヒドロキノン成分はレーザーと同じ効果を持ちますが、値段が安くスキンケアとして毎日使えるメリットを持っています。
既に安全性を認められたヒドロキノンは、一般の化粧品には1~2%、処方製品には3~4%が含まれています。
単品で使用するか、または0.05%~0.1%のトレチノイン(レチノイド製品)と一緒に使ってください。
効果はどれも高いです。

一時的にヒドロキノンの安全性が話題になったことがありますが、
あまりにも高い濃度のものを使ったとき、またはグリココルチコイドやようか水銀のような不純成分が入っているものを使った
時に限ります。
沢山の研究結果からヒドロキノンは安全でメラニンの抑制効果が高いことを認められています。
ただ、ヒドロキノンは光や空気に当たると褐変反応を起こすため、不透明な容器に入っていなければなりません。


AHA
メラニン生成を抑制するよりも皮膚細胞の機能を正常化する効果が高いもので、美白分野でたくさん研究されている成分です。
AHAは肌表面の死んだ細胞(角質)を除去して色素沈着を防ぐ役割をします。
紫外線によってダメージを受けた肌を回復して他の成分の浸透力を上げるAHAは、
ヒドロキノンや日焼け止めと一緒に使って美白効果を高める成分な訳です。
4~10%の濃度にph3~4の環境を保つAHA製品は肌のキメを細かくして肌の機能を正常化します。


ビタミンC
リン酸アスコルビルMg、L-アスコルビン酸、アスコルビルグルコサミン、アスコルビン酸などは
全てビタミンCの形をしており安定的な抗酸化剤として認められています。
研究によると、これらの成分がメラニンを抑制するとも言いますが、5%以上の高濃度の場合に限ります。
実際に市販で5%以上のビタミンC製品を見つけることはなかなか難しいですが、
確かに色素沈着と美白ケアに効果的な成分であることは間違いありません。


レーザー治療
レーザー施術は即効性の高い治療方法です。
レーザー治療と同時に効果的な美白製品を一緒に使ってスキンケアすると美白効果はさらに高まるでしょう!
ただ、レーザー治療は永久なものではありません!


その他の美白成分
化粧品による色素沈着を改善したいなら、ヒドロキノン成分が一番の解決策にもなります。
ただ、アゼライン酸、グリコール酸、アルブチン、トレチノインなど、ヒドロキノンと一緒に使って美白効果を高める
美白成分も沢山あります。色んな成分を上手く活用することでより効果的な美白ケアをすることができるでしょう。


まとめ
メラニン分泌はチロシナーゼという酵素の働きによります。
だいたいの美白製品はこの酵素の働きを抑制してメラニン分泌を防ぎます。
美白製品で最大の効果を出したいなら
(1)優れた成分配合の日焼け止め
(2)メラニン抑制成分入りの乳液やジェル
(3)病院から処方されたレチノイド製品
を一緒に使ってスキンケアすることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

おすすめ商品

スキン・リカバリー・SPF30

8%AHAジェル

レジスト・ビタミンC・スポット

レジスト・ピュア・ラディアンス・ブライトニング・


Top of page

   

特定商取引法に基づく表記

プライバシーポリシー

会員約款

お問い合わせメール

提携お問い合わせ

広告お問い合わせ

利用案内

   
 

ポーラチョイスジャパン      お問い合わせ  03-4520-9938 or +82-70-4699-6037
ポーラチョイスのコンテンツの著作権はポーラチョイスに有り、無断使用を厳格に禁止します。

?す
上に
下に
(0)