ニキビやシワ改善等肌にやさしいスキンケア

※日本祝日(春分の日)に伴う営業・配送のお知らせ


目のむくみの原因と解消法



 


朝の “むくみ目” ・・
昨日の夜!いったい何が原因だったんでしょうか。

 

1.コンタクト
コンタクトをつけるだけで目と目の周りは刺激を受けてしまいます。
ひどい場合は炎症を起こす可能性もあります。
コンタクトは、視力矯正の上、十分な酸素が供給されるものを選んでください。
医師からコンタクトの正しい洗い方やつけ方を確認するのも大事です。
目が乾燥する場合には眼科から点眼液を処方して乾燥を感る度に使ってください。

2.睡眠姿勢
目の周りに水分がたまっていると翌朝、目がむくんでしまいます。
寝る間は頭から足先をまっすぐにするのが一番よく、頭は少し高い方が目のむくみを防ぎます。

3.日焼け
紫外線はシワの原因で有名ですね。しかし、紫外線は色素沈着の原因にもなります。
紫外線によって肌がダメージを受けてしまうといつもよりカサカサに見えたりむくんだりします。
出かける前には必ず “日焼け止め” “サングラス” を忘れないでください!
日焼け止めを目元にたっぷり塗るのも大事です!
サングラスは季節に関係無くかけて、目のむくみを予防して健康な目を維持してください。

4.食事調節
飲み過ぎたり塩分の高いものやコンビニ食、レトルト食品をよく摂取したりすると
目のむくみはどんどん取りづらくなります。
できるだけ塩辛いものは避けて、新鮮な野菜や果物を摂取するようにしてください。
利尿作用を活発にして体内の老廃物を排出する “かぼちゃ” “キュウリ” もいいでしょう。
毎日水分を十分に取ることも忘れないでください!

5.アレルギー
アレルギーを誘発する物質は空気の中はもちろん、私たちの両手にもあります。
よく目を触る習慣は、このように有害物質が目に浸透しやすい環境を作ります。
かゆくて涙が出る症状が続きますと、専門医とご相談後、抗ヒスタミン剤を処方して使うことをお勧めします。

6.メイクの残余物
メイクを落とさずに寝るのはお肌だけでなく目にもとても良くないです。
毎晩、刺激を与えないリムーバークレンザーを使ってメイクや汚れをすみずみまできれいに落とす習慣をつけてください。
肌にやさしくて人工香料は使っていない製品を選んでください。
もし、目が赤く痛くなるのは刺激を受けたとの証拠です。
メイクを落とす時に擦り過ぎるのも良くないです!

 

 

 

 

 

おすすめ商品

ジェントル・タッチ・リムーバー

レシズト・セルラー・日焼け止めSPF25


Top of page

   

特定商取引法に基づく表記

プライバシーポリシー

会員約款

お問い合わせメール

提携お問い合わせ

広告お問い合わせ

利用案内

   
 

ポーラチョイスジャパン      お問い合わせ  03-4520-9938 or +82-70-4699-6037
ポーラチョイスのコンテンツの著作権はポーラチョイスに有り、無断使用を厳格に禁止します。

?す
上に
下に
(0)