ニキビやシワ改善等肌にやさしいスキンケア


Q:最近私の友達が口紅を買うために有名なデパートに行きました。彼女は自分が欲しかった色を探すために口紅をテストしようと思って販売員に頼みましたが、その販売員がテスターをアルコールまたはティッシュで拭くこともしないで、そのままつけたと言っていました。その販売員は、口紅には菌が無いから心配しなくても良いと言ってたようです。だから口紅のテスターを清潔にすることは全く関係がないと言っていましたが、これは本当ですか?

A:当たり前のように、それは違います。もちろん口紅にも菌があって、デパートの口紅テスターを含めて、たくさん使う口紅にはその分たくさんの菌があります。普通口紅は一人が使用する場合のための細菌保護システムを持っています。(例えば、朝使って、昼間にもう一度使う位)しかしこのような保存力はたくさんの使用者から持続的に運ばれてきた細菌とバクテリアをカバーできるほど強くありません。あなたがこれからテストする口紅を前にテストした人の中、風邪や唇の周りの発疹などがあった人がいたかは誰もわかりません。

1993年FDAはこの問題について調査しました。そして細菌とバクテリアがどういうふうに増殖するかを知るために、幾つかのデパートの口紅(他の化粧品も)をサンプルで持ってきました。研究結果によると、5%の口紅のサンプルではとても深刻なカビ菌または他の発病性細菌類に感染していたといいました。報告書によると、色んな人が使っている化粧品の感染の危険は、一人で使っている製品よりずっと高いと結論を出しました。
(Source: http://vm.cfsan.fda.gov/~dms/cos-safe.html)

FDAが化粧品カウンターで口紅をテストして欲しい人にお勧めしていることは、一回用のテスト製品の使用や、個人的な使用を要求したり、または販売員に新しいテスターが使用できるかを聞いてみることなどがあります。しかし、たいていの化粧品カウンターは置いてある製品がテスターの全部か新しいお客さんが来るたびに新しいテスターをあける事は出来ないでしょう。基本的に販売員が口紅のテスターを綺麗なティッシュで拭いて、その後にイソプロフィールアルコールにつけたりスプレーを掛けたりして消毒した後に使ったほうが良いです。対案として使える方法は、口紅を唇に付けてみるのではなく、腕や手に使用することです。もちろん発色は違うでしょうが、あなたの肌に明るいか暗いかなどは分かります。最後の提案方法は、購入して使ってみた後に、気に入らなかったり思っていたものと違う製品だったら、返品してください。たいていのデパートは、交換や払い戻しのポリシーを持っています。


Top of page

   

特定商取引法に基づく表記

プライバシーポリシー

会員約款

お問い合わせメール

提携お問い合わせ

広告お問い合わせ

利用案内

   
 

ポーラチョイスジャパン      お問い合わせ  03-4520-9938 or +82-70-4699-6037
ポーラチョイスのコンテンツの著作権はポーラチョイスに有り、無断使用を厳格に禁止します。

?す
上に
下に
(0)