ニキビやシワ改善等肌にやさしいスキンケア

※ゴールデンウィークに伴う営業・配送のお知らせ


フェイシャルマスク

 

フェイシャルマスクは、スキンケアの必須ステップではありません。
フェイシャルマスクがお肌に栄養をたっぷり与える集中ケアだと思う人が多いですが、
実際にはそれに関する科学的な根拠はありません。

フェイシャルマスクが良いと主張する化粧品メーカーは、
まるでフェイシャルマスクだけで全ての悩みが改善されるかのように宣伝しています。
例えば、多くのマスクが肌の毒素と老廃物を流すことが出来ると宣伝していますが、その根拠は何でしょうか。
私たちの体の中にある毒素はどれくらいあって、どの毒素がお肌のトラブルの原因になっているのでしょうか。


このように、もっともらしい言葉で私たちに声をかけていますが、残念ながら真実ではありません。

もちろん、肌のタイプに合うマスク製品を使うと
乾燥する肌をさらに柔らかくしたり、脂性肌の皮脂を吸着して毛穴の引き締めやトラブルの改善効果が期待できます。
その結果、より健康な肌を保つことができるようになりますが、
あくまでもオプション項目の一つであって、マスク製品だけで全ての悩みが改善されるわけではありません。


フェイシャルマスクを選ぶとき確認すべきこと

それでは、フェイシャルマスクを選ぶとき確認すべきことには何があるのでしょうか。

覚えてください!
効果を高めるためには、肌のタイプに
合うものを使うことが最も大事です。


乾燥肌が確認すべきこと

まず「保湿成分」をご確認してください。
ココナッツオイル、アボカドオイル、オリーブオイルのようなやさしい植物性オイルや
健康な皮膚保護膜を作るシェアバター、マンゴー種子バター、ホホババターが入っているかをご確認します。
乾燥肌の場合、保湿と沈静効果の高い「シートマスク」や洗い流さないタイプの「クリームマスク」をオススメ致します。
週3~4回ほどのご使用をオススメしますが、乾燥がひどい時は回数を増やしても構いません。


脂性肌が確認すべきこと

過剰な皮脂分泌で悩む人もいますが、顔はテカテカするけれども中が乾燥する人もいます。
油分と水分のバランスを取る製品を選びましょう。
それに、毛穴を引き締めたいなら
瞬間的に皮脂を吸着して毛穴を引き締めるウォッシュオフタイプ(洗い流すタイプ)のマスクをオススメします。

脂性肌の場合、さっぱり感を作り出すペパーミントやメントール、アルコールのような刺激成分は絶対に使用せず、
「シリカ」成分が入っている製品を使ってください。
皮脂吸着はもちろん、肌の汚れをきれいに落とすとても良い成分です。
脂性肌、ひどい脂性肌の場合週2~3回、混合肌は週1~2回ほどご使用することをオススメしており、
肌の状態を確認しながら自分に合う回数を見つけてください。


覚えてください!
正しいスキンケア習慣を持ちましょう。
クレンザー、化粧水、角質除去剤、モイスチャーライザーなどスキンケア製品を毎日使ってください。
また、肌に刺激を与えないものを使ってください。
角質が目立つ秋・冬には肌にやさしい製品で確実なケアをし、角質を落とすことが大事です。
夏が終わったからといって日焼け止めを塗ってないのではないでしょうか。
基本ケアを怠ってはいけません。
フェイシャルマスクのようなスペシャルケアは、基本ケアにプラス的な製品なだけです!

 

 

 

おすすめ商品

スキン・リカバリー・マスク

スキン・バランシング・マスク


Top of page

   

特定商取引法に基づく表記

プライバシーポリシー

会員約款

お問い合わせメール

提携お問い合わせ

広告お問い合わせ

利用案内

   
 

ポーラチョイスジャパン      お問い合わせ  03-4520-9938 or +82-70-4699-6037
ポーラチョイスのコンテンツの著作権はポーラチョイスに有り、無断使用を厳格に禁止します。

?す
上に
下に
(0)