ニキビやシワ改善等肌にやさしいスキンケア

※日本祝日(春分の日)に伴う営業・配送のお知らせ

ポーラさんへ。

最近酸化亜鉛が含有されたサンスクリーンを使った肌が紫外線に露出されるとサンスクリーンの酸化亜鉛成分がフリーラジカル損傷を誘発するおそれがあるという記事を読みました。私は酸化亜鉛が配合されたサンスクリーンを使っています。しかし酸化亜鉛は広範囲な紫外線差段のための成分の一つというポーラさんのコラムも読みました。それで今とても混乱しています。ポーラさんはこの記事についてどう思いますか?酸化亜鉛が含まれたサンスクリーンは使っちゃダメですか?

ババラさんへ。

もう心配しないでください!マスコミで何を読んだって、酸化亜鉛は健康に何の影響も与えません。酸化亜鉛はサンスクリーンの活性成分でとても立派な成分です。マスコミが話題に反応し過ぎなんです。酸化亜鉛がフリーラジカルの損傷を起すというこの研究結果は公式的に立証されたわけではありません。それは些細な検討も、他の兆件での再実験も行ってないということです。この研究を行った科学者も酸化亜鉛がフリーラジカルの損傷を誘発するのか確認できないと言いました。但し、酸化亜鉛が紫外線に露出された場合フリーラジカルの損傷を誘発するおそれがある理論を出しただけだと言うのです。マスコミが話題をこんな大げさにするのかとても驚きました。確実な結論も出てないのにヘッドラインはまるで明確な事実のように主張しています。

サンスクリーン活性成分が陽射しに露出された時のフリーラジカルの損傷について調べてみると、我々が息をして太陽に露出するだけで体と皮膚は相当フリーラジカル損傷があるはずです。これはまるで体が消化するように体内で起こる自然な過程です。フリーラジカル損傷が本質的に悪いとはいえません。フリーラジカル損傷は我々が生きる中必要なもので、感染から守り、色々大事な体内の機能を促進します。誰もが体でフリーラジカル損傷が起こらないことを望みませんが、それは不可能です。フリー家事カル損傷が良くないというのは人が損傷を緩和するために何もしないとこのような損傷は蓄積し続けるからです。損傷を緩和する方法には抗酸化成分が豊富なスキンケア製品や加工食品を避けて健康で栄養の高い食品を摂取するということです。

今回の研究が人の肺細胞を凄い量の酸化亜鉛に入れて何の保護も無しで細胞をそのままUVAに3~12時間露出して行ったということを注目すべきです。

この研究は我々が酸化亜鉛が少量含有されたサンスクリーンを使用していること、そして我々の肌が様々な紫外線(UVA、UVB、UVC)に大概限られた数値まで露出されるということとは全然関係ありません。

もう一つ:研究者は今回の研究結果がサンスクリーン使用の中断を暗視することではないと確言しました。この研究でゲットできる唯一の情報は酸化亜鉛でいっぱいなお風呂に入ってから何時間も裸で陽射しを浴びない事です!

我々は紫外線に露出されると皮膚癌の危険が高まり老化が促進するということは知っています。日焼けは一番致命的な皮膚癌の一種の黒色腫を誘発します。なので毎日SPF15以上のサンスクリーンを使ってサンスクリーンは酸化亜鉛や二酸化チタンが必ず含有されるべきです!そして大変ですが、これからは今回のような刺激的な記事をあまり敏感に受け止めないでください。「真実」は心配しなくても必ず表に出るんです。


Top of page

   

特定商取引法に基づく表記

プライバシーポリシー

会員約款

お問い合わせメール

提携お問い合わせ

広告お問い合わせ

利用案内

   
 

ポーラチョイスジャパン      お問い合わせ  03-4520-9938 or +82-70-4699-6037
ポーラチョイスのコンテンツの著作権はポーラチョイスに有り、無断使用を厳格に禁止します。

?す
上に
下に
(0)