ニキビやシワ改善等肌にやさしいスキンケア

※日本祝日(成人の日)に伴う休業のお知らせ

ポーラさんへ。

こんにちは。返答を探してみましたが見付からなくて質問します。染めた髪色が長持ちできるというカラーリング専用のシャンプーと普通のシャンプーの違いは何でしょうか?専用のシャンプーの定義って何なんですか?こんなシャンプーを買うためにもっとお金を出さなきゃならないんですか?ポーラさん、教えて下さい!


リーサさんへ。

基本的にカラーリング専用のシャンプーと普通のシャンプーとの違いはないです。成分配合のよくできてるシャンプーこそ効果的で安全に使えるのでしょう。だからカラーリング専用という広告は気にしなくていいです。

シャンプーを買うとき、ラウリル硫酸ナトリウム(sodium lauryl sulfate)、ラウリル硫酸TEA(TEA-lauryl sulfate)、テトラデセンスルホン酸ナトリウム(Sodium C14-16 olefin sulfonate)のような乾燥を及ぼす強い洗浄成分の入った製品は避けたほうがいいです。ラウリル硫酸ナトリウムと似ている"ラウレス硫酸ナトリウム(sodium LAURETH sulfate)"は安全です。あと、あえて硫酸塩フリー(sulfate-free)の製品だけがいいということではありません。こんな製品がもっと髪に優しくて染めている髪の毛にいいという研究の結果はないです。実は、硫酸塩フリーのシャンプーに入った洗浄成分は硫酸塩の入ったシャンプーの洗浄成分とあまり変わらないし、染めた髪の色を維持する機能もほとんど同じようなものです。だから硫酸塩フリーというのはマーケティングのため使われている言葉で、事実ではありません。

実際、鮮やかで生き生きした髪の毛のカラーに影響を当てる二つの原因は水と紫外線です。髪の毛を紫外線から守るのと、あまり頻繁に髪を洗わないことでカラーリングを長く維持することができます。

 

 


Top of page

   

特定商取引法に基づく表記

プライバシーポリシー

会員約款

お問い合わせメール

提携お問い合わせ

広告お問い合わせ

利用案内

   
 

ポーラチョイスジャパン      お問い合わせ  03-4520-9938 or +82-70-4699-6037
ポーラチョイスのコンテンツの著作権はポーラチョイスに有り、無断使用を厳格に禁止します。

?す
上に
下に
(0)