ニキビやシワ改善等肌にやさしいスキンケア



チークの入れ方TIP4





簡単そうに見えますが、実際にチークはとても失敗しやすいメイクの一つです。
付け過ぎやチークを入れる位置を失敗するなど、ちょっとした失敗だけでも
顔のバランスが崩れてしまうからです。
それでは、上手くチークを入れるためにはどうすればいいでしょうか。
簡単なTIPをご紹介します!


1.1つの色にこだわらないでください!
 :今まで使ってきた色、慣れている色だけにこだわらないでください。

  洋服、季節、メイクに合わせてチークの色を変えましょう。
  どの色が似合うか分からなければ、色んな色が入っているパレットタイプのチークを活用して見るのもいい方法になります。

2.「にこっと笑って頬がぷっくりする部分」にチークを入れる方法は忘れてください!
 :よく言われているチークの入れ方ですが、いい方法ではありません。
  にこっと笑うと頬が上がりますが、ここにチークを入れると頬が元に戻った時にチークの部分も下がることになります。
  笑っていない状態でチークをしてみてください!
  よりナチュラルで、顔の形に合うチークを入れることが出来ます。

3.つけ過ぎたチークは直してください!
 :チークの付け過ぎはよくある失敗の一つです。パウダーをつけたブラシで軽く重ねつけて周りとなじませてください。
  または、ファンデーションをつけて少しずつ重ねていきます。
  この場合、均一に重ねていくためには柔らかいブラシを使って、一気につけることは避けてください。

4.肌にツヤを出してください。
 :フェイシャルオイルをつけて肌にツヤを出してください。
  フェイシャルオイルは 1)他の製品に混ぜる方法、2)モイスチャーライザーの前に使う方法があります。
  その後、ほのやかに輝くパウダー/リキッド/クリームタイプのチークで頬とその周り(頬骨、鼻先、唇の上)にハイライトを
  入れてください。くすんだ肌色が輝きます。


★チークの入れ方TIP
 頬の外側の骨にマットなブロンズカラーを入れて少し境界線を作ります。
 その後、ブロンズカラーの上に好みのチークを入れます。
 顔がより細く見えて活力のある顔に仕上がります。

 

 

 

 

 

おすすめ商品

コンター・パレッド

ヘルシー・パウダー・SPF15

パウダーブラシ


Top of page

   

特定商取引法に基づく表記

プライバシーポリシー

会員約款

お問い合わせメール

提携お問い合わせ

広告お問い合わせ

利用案内

   
 

ポーラチョイスジャパン      お問い合わせ  03-4520-9938 or +82-70-4699-6037
ポーラチョイスのコンテンツの著作権はポーラチョイスに有り、無断使用を厳格に禁止します。

?す
上に
下に
(0)